タグ:MACRO ( 19 ) タグの人気記事
██ シャチホコガ科 シャチホコガ-幼虫編 --- 【 幼虫写真-001/郷ヶ峰 N.S.S 】
██ シャチホコガ科 シャチホコガ-幼虫編 --- 【 幼虫写真-001/郷ヶ峰 N.S.S 】
最新版化を行なう!>【LINK】には、豆餡(まめあん/薄茶色)の[シャチホコガの幼虫](2008/07版)を繋ぐ!(当エリアへのダブル掲載は止め、別ページ化する)

【テーマ】シャチホコガ科 シャチホコガ-幼虫をマクロ-モードで迫る!
【ひとこと】成虫か?幼虫か?さえ判らずにいた頃、偶然 観察が叶い撮影…。感動の初観察個体です!【撮影;(H18)2006/07下旬】(^_^)
██感動指数;★★★★★ 発見時の印象;ウ~ッ ナニィ~この虫ィ~! 観たことがなかったのと、脂ぎった異様な感じに最高レベルの驚愕!(+_+)
【お知らせ】随時、追記致します!(最終管理期日;2008/10/11-AM)
【LINK】 [シャチホコガの別の仲間の幼虫写真] []

【KEYWORD】 [シャチホコガ科] [夏季] [夏期] [マクロ] [マクロ撮影] [マクロ写真][接写] [幼虫] [幼虫撮影] [昆虫] [昆虫撮影] [昆虫撮り] [むし] [ムシ] [虫] [蟲] [虫撮り] [自然] [自然観察] [撮り歩き] [昆虫撮り歩き] [驚愕] [発見] [大画像] [特大画像] [貴重画像] [希少画像] [稀少画像]

❚▶[謎の虫]での投稿の後に、[シャチホコガ]の仲間の幼虫と判明!taro_1375さん、ご回答ありがとうございました!(H19)2007/01/13追記
<シャチホコガ><シャチホコガ 幼虫>
e0106981_1604579.jpg
<シャチホコガ><シャチホコガ 幼虫>
❚▶1280x960 336KB JPEG

❚▶和名の由来;小枝に摑まっているその様子が天守閣の鯱(しゃちほこ)の様なので…。戦闘態勢/警戒態勢の様で、とても言い得ている感じ…。
❚▶最後部の腹部は栄養の備蓄用のエリア(ラクダのコブと同様の仕組み)と考えられます!
<シャチホコガ><シャチホコガ 幼虫>
e0106981_1615788.jpg
<シャチホコガ><シャチホコガ 幼虫>
❚▶1600x1200 345KB JPEG

❚▶どのシャチホコガであるかを、気長に観察致して参ります!http://listmj.mothprog.com/list/Notodontidae.html
❚▶お世話になりましたサイトはコチラです!>写真付属WEB図鑑 幼虫縮小画像一覧

【覚え書き】--[配信期日;2006/12/17] [移設期日;**/**]
❚▶[この虫 な~に!?]にて投稿。>追記編集(H19)2007/01/13追記>再編集(H20)2008/--/--最新版化完了


[PR]
by colorist-1000MB | 2009-06-29 19:58 | ▶033-シャチホコガ科
██ ホシヒメホウジャク 吸蜜編 --- 【 日本の蛾(ガ)-001/郷ヶ峰 N.S.S 】
██ ホシヒメホウジャク 吸蜜編 --- 【 日本の蛾(ガ)-001/郷ヶ峰 N.S.S 】
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【テーマ】(H19)2007年-秋の[ホシヒメホウジャク]-[吸蜜体制](マクロ撮影/接写画像)を、接写成功記念として特別配信!(前方/後方)
【ひとこと】◆キク科の多年草の一種とみられる[黄色の花](70cm四方程に、約80程咲いていました!)に、低い羽ばたき音と共に一所懸命に蜜を吸う様子を接写!実は、観察経歴の浅い当方にとりまして、同種が一年中観察が出来る種類…という事に気が付きましたのは、忍者ブログ[風の色、雨の匂い]-[(H19)2007/11/03--ホシホウジャク](タロさん)との相違点を[マイ参考書]-[蝶/蛾](保育社 エコロン自然シリーズ)の掲載ページを基に一応の学習を行ないました以降の事でした!(^_^;)
元々体重が重く羽ばたく回数も非常に多く行なうのに加えて、小さな花の並ぶ狭間/隙間に潜り込む様な行為を数多く行なうせいか…かなり飛び古していて、この頃には既に前翅(まえばね)の外縁(がいえん)部分の約3mm程が透けて見える程までに鱗粉(りんぷん)が剥がれ落ち、後翅(うしろばね)の幾箇所かには、欠けも見られる程の状態でした…。(>_<)
【お知らせ】一箇所/一ヶ所に止まってくれる時間が非情なまでに短く、駄目もと気分での接写写真です!(^_^;)(オートフラッシュモード・1/60sec)
【その他】 1.撮影年月;(H19)2007/11/上旬 2.スズメガ科の仲間では最も小型の種類である。 3.[ホシホウジャク]よりは、体全体の色がやや薄く、黄土色的な色合いである。 4.腹部の長さ自体も[スキバホウジャク](スズメガ科)と同程度な短さで、その末端部分の尾毛(びもう)の大きさも短めである。
【LINK】 [日本の蛾(ガ)]-[倉庫-01](未) [幼虫の画像](自己作品)(未) [ヘクソカズラ](幼虫の食草) [**](未) [**](未)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【KEYWORD】 [ホシヒメホウジャク 吸蜜ホバリング] [ホシヒメホウジャク マクロ] [ホシヒメホウジャク 吸蜜姿勢] [スズメガ科 吸蜜ホバリング]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
❚▶前方から特大画像にて…。(毎秒あたりの羽ばたき回数は、50回程度ではないか?との印象です!<シャッタースピードからの推測値)
❚▶老齢個体に感じましたもう一点の理由は、右前脚が欠損していて左側の様に前方へと突き出した格好を行なえない印象を受けたためでした…。(-_-;)
e0106981_23175087.jpg

❚▶1600x1200 451KB JPEG
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
❚▶後翅(うしろばね)の下方の後角(こうかく)部分から後縁(こうえん)/内縁(ないえん)にかけて、形状がスズメガ科の特徴を顕著に有していて、以前偶然拾いました[クチバスズメ-翅](右翅/うし)よりも幾らかエグレ方が大きく…その形状が素早い羽ばたきに著しく貢献している様な印象を受けました…。
e0106981_23191760.jpg

❚▶1600x1200 441KB JPEG
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
❚▶【覚え書き】--[配信期日;2007/11/08] [移設期日;*/*/*] [ ] [MARK-A]
❚▶[トラックバックカテゴリー;自然 http://tb.exblog.jp/tb/148 送信期日;(H19)2007/11/08]
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
[PR]
by colorist-1000MB | 2007-11-08 23:22
██ 郷ヶ峰 N.S.S 爬虫類シリーズ-00* --- 【アオダイショウ 2007/09/上旬-観察個体編】
██ 郷ヶ峰 N.S.S 爬虫類シリーズ-00* --- 【アオダイショウ2007/09/上旬-観察個体編】 *印;暫定的であり、ナンバーは未設定です!
[要-最新版化]Firefox3向けの対策(■&━━--->通常ライン<hr>にて対応!)--->[シマヘビ](いろいろ)[アオダイショウ](いろいろ/特に画像を消してしまった黒っぽい個体の再アップロードや水飲みシーン(2009/05下旬に約1280mmの大きさで、この記事の個体ではない(恵まれた獲物獲得条件下において年に3度の脱皮をする個体が、1年半以上過ぎて、130mmしか大きくならいはずがない)ものの、数メートルの場所に居るので弟や妹の可能性大。)は、なるべく6月中旬までに行なう!) それぞれLINKコーナーに入れる!--->題名 及び文面の見直し?(記;05/30-早朝)

【テーマ】[アオダイショウ/青大将]の移動を[コオロギ]になった気分で観察する!(マクロ撮影/マクロ写真)
【ひとこと】◆今回の個体は、まだ、そう大きくはなっておりません※1が…、(H19)2007春先に冬眠から目覚めたてのメス?※2の[超マクロ撮影/超接近撮影]を試みながらホンの2秒程度の差で動かれてしまい、撮り逃して(のがして)いたためか、その後、念入りに観て回る機会が増えたせいで…随分な枚数の[アオダイショウ]を撮り終えております!
そんな中で、今回、幸運にも、[アオダイショウ]らしさ※3の点では極めて上等な個体の撮影に成功致しました! !(^^)! 
※1;体長は、約1170mm程度 (その程度のサイズでありながら立派な太さで、相当大きくなる気配が感じ取れる…黒系の[アオダイショウ]でした!)
※2;顔付きから、[メス]の感じを受けました!(丸みを帯びていて、可愛い感じのする約1050mm程度の薄緑系の[アオダイショウ]でした!)
※3;今回の個体は、腹部の状態の黒味加減が薄く[黒系のアオダイショウ] [薄緑系のアオダイショウ] [腹部までも黒ずんでいるアオダイショウ]の3タイプに分類致しますと、同じ発見場所にて発見の、樹上にて大あくびをしていた[コチラ][腹部までも黒ずんでいる※4アオダイショウ(約1520mm)](記事は未配信)とは親子関係はない可能性が大きく、どこまで体重が増えるか?気になりますが…太さの点では将来相当期待してよい印象を受けた…という意味!
※4;腹部が黒系の個体でも、今回の個体同様に[喉付近]は全て通常の色合いながら…その後方から黒味が増し、かなり毒々しさが増す!
【お知らせ】撮影期日;(H19)2007/09/上旬
【LINK】 [ ](未) [ ](未) [ ](未) [ ](未)

【KEYWORD】 [] [] [] [] [] [] [] []

❚▶[アオダイショウ/青大将]の左側にて…。将来[大蛇/オロチ]へ…の期待大! [光岡自動車]さんの[オロチ](口元のイメージを導入!)は[コチラ]
e0106981_22485654.jpg

❚▶1600x1200 382KB JPEG 

❚▶別角度からのものを、近日中に追加へ!

❚▶****x*** ***KB JPEG

【検 索】 [Wikipedia]-[ヘビ][ナミヘビ科][ナメラ属][アオダイショウ][鮮明画像] [Google検索]-[アオダイショウ][青大将] [アオダイショウ マクロ] [青大将 マクロ]

❚▶【覚え書き】--[配信期日;2007/09/05] [移設期日;*/*/*]


[PR]
by colorist-1000MB | 2007-09-05 22:53 | ▶112-
██ 郷ヶ峰 N.S.S 高精彩画像シリーズ-001 --- 【高精彩画像 哺乳類-モグラ編】
██ 郷ヶ峰 N.S.S 高精彩画像シリーズ-001 --- 【高精彩画像 哺乳類-モグラ編】
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【テーマ】[モグラ][特大版高精彩画像]にて観察する!
【ひとこと】◆(H19)2007/08/上旬に撮影致しました!偶然にも側溝(U字溝)の中で走り回っている生き物に気付き…幸いにも[マクロ撮影]までをも叶うという幸運が舞い込みました!!(^^)!
◆別の[壁紙提供シリーズ](高精彩画像)とは切り離し、新たにスタートへ!([壁紙化]には適切ではない点を考慮!)(>_<)
【MEMO】1. 随時、追記致します!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
❚▶[モグラの顔]は、初めてではありませんでしたが[マクロ写真/マクロ画像]で…となりますと[貴重なカテゴリー]として[大切に保管したいデータ]へと一ランク/1ランク上のものに!
;既に幾日か前に亡くなっていた状態、もしくは、損傷を受けた状態等々…。
e0106981_23122627.jpg

❚▶1600x1200 449KB JPEG 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
❚▶[500KB以内]という画像データ量のアップロード規定を逸脱した[特大画像]で、目元の様子等々をどうぞ!(^_^)
e0106981_2313223.jpg

❚▶1600x1200 501KB JPEG
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
❚▶【覚え書き】--[配信期日;2007/08/25] [移設期日;*/*/*]
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
[PR]
by colorist-1000MB | 2007-08-25 23:25 | ▶030-
██ 郷ヶ峰 N.S.S 爬虫類シリーズ-001 --- 【マクロ撮影 シマヘビ-幼蛇編】
██ 郷ヶ峰 N.S.S 爬虫類シリーズ-001 --- 【マクロ撮影 シマヘビ-幼蛇編】
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【テーマ】[シマヘビの幼蛇]の極初期には、頭部の模様が極めて濃い状態である事を[マクロ写真]にて観察可能とする!
【ひとこと】もう少し大きくなった個体(体色の点では優しい色合いで、頭部の模様は僅かに確認可能な状態のもの)を、ほぼ同時期に撮影(マクロ撮影)しておりましたが、コチラ側の個体の方がより鮮明な模様である事から、接近度にはやや不満もある中…[見本]として特別配信!
◆今回の配信は、ブログ仲間の方のご覧になられました[謎の蛇](下記のご紹介欄)との関連を持ち合わせたものとなっております!(^_^)
【撮 影】◆(H18)2006/**/**
随時、書き加えを行なって参ります!
●進行イメージ(順不同);シマヘビLINK 別個体配信後に画像URL借り受け方式にて内部LINK 学習関連 カテゴリーのセッティング [Dogalog]への[シマヘビ幼蛇のカメラ攻撃編]の配信と当サイトへの収載(同個体かの判別解説付き)  
【ご紹介-関連画像】◆[ブログ仲間](昆虫/クモ/花といった方面でご活躍のmushizukiさん;お隣の茨城県在住)が、本年度ご覧になりました[シマヘビ?]と思しき画像は[コチラ;体表面に細かな模様がビッシリ!] [画像収載ページ] [この虫なに?この花なに?TOPページ]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
❚▶夕暮れ時に、その綺麗な模様に魅了され同様の構図のものを撮り捲りましたが…その中から[体表面のピント頭部のピントが共に合っている特Aクラス]のものを載せてみました!(^_^)
e0106981_7365026.jpg

1600x1200 474KB JPEG
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
❚▶【覚え書き】--[配信期日;2007/08/14] [移設期日;*/*/*]
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
[PR]
by colorist-1000MB | 2007-08-14 07:59
██ 郷ヶ峰 N.S.S 鳥類シリーズ-001 --- 【マクロ撮影 キジバト編】
██ 郷ヶ峰 N.S.S 鳥類シリーズ-001 --- 【マクロ撮影 キジバト編】
最新版化を行なう!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【テーマ】(既に[別サイト]にて)WEBには配信が済んでいる画像ではあるものの、2007年のハトの日(八月十日/8月10日)にちなんで、特別配信!(^_^)
【ひとこと】やや遠距離にあたる果樹園の[防鳥網]の中から救助したての[キジバト]です!負傷していない恵まれた状況の中、[接写]という条件(シャッターチャンス)に恵まれるのは[一生に一度かニ度のチャンスであろう…]との想いで、何枚かの写真を残す事が叶いました…。!(^^)! 嘴/くちばし/クチバシの付け根に、あの[***(モッコリ部分)]が付いていない事を、初めて知る事が出来ました!
又、[コンパクトデジカメ/コンデジ]でも、案外イケるかも!…との思いを抱いた頃でもあります!(^_^)
【撮 影】◆(H19)2006/**-はれ
[撮影モード]はマクロなれど、数十センチの距離でなければ全体が入らない事から[タグ]分類上は[SEMI MACRO]に…との考えもありましたため、部分的に書き換えを行なう/画像差し替えを行なう場合もあります!(^_^;)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
❚▶[防鳥網]の中から救助したての[キジバト]です!
e0106981_193501.jpg

1280x960 240KB JPEG
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
❚▶【覚え書き】--[配信期日;2007/08/10] [移設期日;*/*/*]
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
[PR]
by colorist-1000MB | 2007-08-10 20:16 | ▶100-
██ 郷ヶ峰 N.S.S 謎の虫シリーズ-00* --- 【オオシオカラトンボ-クラスの巨大赤トンボ編】
██ 郷ヶ峰 N.S.S 謎の虫シリーズ-00* --- 【オオシオカラトンボ-クラスの巨大赤トンボ編】
最新版化を行なう!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【テーマ】あの巨大な[赤トンボ]は、一体、何という種類か?を皆さん方に教えて頂く!(^_^;)
【様 子】◆水田の畦道(あぜ道)に一匹だけジッとしていました![昆虫エクスプローラ]さんの中には、[赤トンボの系統]は[オオシオカラトンボ]の大きさ(体長60mmクラス)の種類は皆無!と出ているのに、今回の[赤トンボ]のジャンボ振りにはホントに驚きでした!(+_+)
【判明事実】
1. 十日間程して、山の懐にある水溜りに出向いた際、同じ種類(後ろバネが異常に赤く、その異様さと併せて一目で判別が可能!)が11匹見つかりました!!(^^)! サイズ的には、やや小ぶり!(約48mm程)
2. [ショウジョウトンボ](生まれたての時は、別の色>赤く変化)(画像;H19/07/22配信画像<例の巨大画像のサイトより…。)
3. 大きさに関する[個体差]は、どの種でも多かれ少なかれ存在し(例;ムカデには140mm以上の個体はいないはずなのに、小学生高学年の頃、小さめのもので約230mm、大きなものでは280mm程の計十数匹が細い林道で車に轢かれて死んでいた事実等々…。)[突然変異]という観点からも、それ程不思議はないものとみております…。
【撮 影】◆(H19)2007/07下旬-くもり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
❚▶巨大さと、翅/ハネの赤み加減から…[ショウジョウトンボ](詳細) しかし、体長が60mmに達するサイズがネックに!(>_<)
e0106981_0383094.jpg

❚▶1280x960 353KB JPEG
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
❚▶【覚え書き】--[配信期日;2007/08/09] [移設期日;*/*/*]
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
[PR]
by colorist-1000MB | 2007-08-09 00:40 | ▶294-謎の虫
██ 郷ヶ峰 N.S.S 飛来生物シリーズ-00* --- 【美しい模様が印象的な蛾?蝶?編】
██ 郷ヶ峰 N.S.S 飛来生物シリーズ-00* --- 【美しい模様が印象的な蛾?蝶?編】
教えて頂いた情報を記載する>最新版化実施
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【ひとこと】手持ちの図鑑には掲載/収載されておらず、お手上げの状態!WEBサイト巡りにて同様の種類の蛾?蝶?を探し出したいと思います!(^_^;)
【お知らせ】[飛来生物シリーズ]を、暫定ナンバー付記(*印)で配信致しました!
【“画像処理”とはどういう事か?を、比較/観察してみる適材!>ナゼこういう事になるのか?…の[見本コーナー]の役割も持たせてあります!】
随時、追記を致します!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
❚▶[コンデジ/コンパクトデジカメ]にて[トリミング]>[シャープx1]>[明度アップ;10%]>[コントラストアップ;15%]
e0106981_20171818.jpg

❚▶1280x960 298KB JPEG 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
❚▶[コンデジ/コンパクトデジカメ]にて[トリミング]>[最下部の画像]との比較用に[再トリミング]>[シャープx1]>[明度アップ;10%]>[コントラストアップ;15%]
e0106981_20194111.jpg

❚▶1280x960 273KB JPEG
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
❚▶[コンデジ/コンパクトデジカメ]にて[マクロ撮影モード]で、やや離れて撮影!>[シャープx1]>[明度アップ;10%]>[コントラストアップ;15%]
e0106981_2018960.jpg

❚▶1280x960 339KB JPEG
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
❚▶[コンデジ/コンパクトデジカメ]にて[トリミング]この事で[上部より二番目の画像]との比較用の資料へと変化!>[シャープx1]>[明度アップ;10%]>[コントラストアップ;15%]
e0106981_2020261.jpg

❚▶1280x960 398KB JPEG
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
❚▶【覚え書き】--[配信期日;2007/07/28] [移設期日;*/*/*]
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
[PR]
by colorist-1000MB | 2007-07-28 20:46 | ▶294-謎の虫
██ 郷ヶ峰 N.S.S 幼虫シリーズ-001(暫定) --- 【ビロウドスズメ 蛾-幼虫編】
██ 郷ヶ峰 N.S.S 幼虫シリーズ-001(暫定) --- 【ビロウドスズメ 蛾-幼虫編】
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【ひとこと】[デカイ!][気味が悪い!][何だか判らない!]の“三拍子”が揃った[謎の幼虫]を発見!そして何より、[毒草]にへばり付いていたのが、いやはやナンとも…。(+_+)
【撮 影】◆(H19)2007/07/中旬-夕刻 (東北 うつくしま-ふくしま)

【お知らせ】◆当記事をWEB配信の後に、早速、[ブログ仲間の「タロさん/風の色、雨の匂い/関東在住」]より[ご案内-コメント]を頂きました!!(^^)!
❚▶[おしゃべりな部屋]の中の[幼虫図鑑] 「ひ」で始まる幼虫 [27--ビロウドスズメ]との事の様です!>早速、当記事へ反映させて頂きました!(^_^)

【お願い】[幼虫関連]にご精通なされ、以前にWEBでの画像確認をご記憶の方々がお出でになりましたら…確認用の大画像の[画像URL]を教えて頂けますと、何よりも嬉しいです!>[USA-Yahoo!] [中国-百度] もしくは[USA-Wayback Machine] http://www.archive.org/web/web.phpにて探しに参ります!(^_^;)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
❚▶全長;約88mm(上の方の突き出た角状の部分は、むしろ短いので含まず) 上の方の直径;約7.5mm そうして観ると、最大径は優に(ゆうに)10mmジャスト程度の大物…。(+_+)
ビロウドスズメ ビロウドスズメ-幼虫
e0106981_21502661.jpg
ビロウドスズメ ビロウドスズメ-幼虫
❚▶1280x960 260KB JPEG 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
❚▶どういう所までが[頭部]なのか?…拡大してみたもの…。
ビロウドスズメ ビロウドスズメ-幼虫
e0106981_21511288.jpg
ビロウドスズメ ビロウドスズメ-幼虫
❚▶1280x960 164KB JPEG
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
❚▶更に拡大!(1600x1200の特大画像+黒ずみが多いものの400KB以内で完成!)
ビロウドスズメ ビロウドスズメ-幼虫
e0106981_21515746.jpg
ビロウドスズメ ビロウドスズメ-幼虫
❚▶1600x1200 394KB JPEG
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
❚▶潜んでいたのは、この葉っぱの蔭!(>_<) [ヒメウラシマソウ](サトイモ科 テンナンショウ属 多年草)の雄株というところ?…。
(元々、[仏炎苞/ぶつえんほう]という[ウラシマソウ]や[マムシグサ]特有のツボ状の部分がないまま成長した、虫食い被害も僅少の優良株…。)
❚▶環境は、やや日陰になる場所…。直ぐ近くには[仏炎苞/ぶつえんほう]の結実した[緑色の実(大仏様の頭のボコボコ状態に近似の球体)]の付いた[マムシグサ(背丈;約850mm)]が順調に育っており…[幼虫図鑑]内にも今回の様な[サトイモ科]の植物に好んで集まる傾向がある…との事が述べられてもおりますので、今後、[葉っぱの蔭]を注目/注視してみたいと思います!(^_^)
e0106981_22104953.jpg

❚▶1280x960 396KB JPEG
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
❚▶【覚え書き】--[配信期日;2007/07/27] [移設期日;*/*/*]
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
[PR]
by colorist-1000MB | 2007-07-27 22:42 | ▶294-謎の虫
██ 郷ヶ峰 N.S.S 拾い物シリーズ-00* --- 【翅/ハネ/はね クチバスズメ編】
██ 郷ヶ峰 N.S.S 拾い物シリーズ-00* --- 【翅/ハネ/はね クチバスズメ編】
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
状態の良好な[翅/ハネ]を拾いました! (^_^)
●飛来生物として以前から目にしている種類とは翅/ハネの様子が全く異なる形状である事に直感的に気付き…初めて観る[蛾/ガ]の一種との想いを膨らませつつ…直ぐに撮影!(^_^;)
❚▶拾得年月旬;(H19)2007/07上旬
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
❚▶発見時の状態…。(「葉っぱ(枯葉/枯れ葉)じゃないネ!」と直感!)
<クチバスズメ><クチバスズメ・翅>
e0106981_0134476.jpg
<クチバスズメ><クチバスズメ・翅>
❚▶1280x960 310KB JPEG 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
❚▶形状は[モモスズメ]に近似しつつも、黒味がかっている部分※1の模様が異なる点に気付き…WEB検索!その結果[クチバスズメ](♀/メス)と判明致しました!(生きている時の姿は、まるでジェット戦闘機!)
※1;辺りが暗くフラッシュが自動的にON!そのために、やや色合い的には薄く記録されてしまいましたが、実際の色調に近付けるために明るさはそのままでコントラストのみ濃い方向へと修正…。>それでも[実際の見た目]とは大幅に異なるため、最も近付けた修正版を最下部へ追加の予定…。
<クチバスズメ><クチバスズメ・翅>
e0106981_0161931.jpg
<クチバスズメ><クチバスズメ・翅>
❚▶1280x960 344KB JPEG
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
❚▶“実際の見た目”に、より近付けるべく…画像処理によって赤みを幾分か増やし、淡いパープル系の様子を引き立たせた画像…。
(画像処理/画像操作によって、当方のPCによる色調の再現性の具合は、約85%へ!裏には、蛾/ガに特有?の…ボサボサ感が…。)(+_+)
e0106981_556475.jpge0106981_5575972.jpg<クチバスズメ><クチバスズメ・翅>❚▶1280x960 205KB JPEG ❚▶1280x960 231KB ※2 JPEG
※2;Sharp押し回数1回増しの措置
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆[カテゴリー未設定]+[前後の入り乱れに配慮し、暫定ナンバー(00*)状態]にて配信致しました!
❚▶【覚え書き】--[配信期日;2007/07/01] [移設期日;*/*/*]
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
[PR]
by colorist-1000MB | 2007-07-02 00:45