カテゴリ:▶280-ウリ科( 1 )
██ 郷ヶ峰 N.S.S 被子植物シリーズ-001 --- 【秋結実系 黄烏瓜/キカラスウリ】
██ 郷ヶ峰 N.S.S 被子植物シリーズ-001 --- 【秋結実系 黄烏瓜/キカラスウリ】
最新版化を行なう!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
◆ひとこと;「ひまわり色の、きれいな果実でした!」(^_^)
❚▶撮影;H19/2007/01上旬
e0106981_1841291.jpg

❚▶1280x960 263KB JPEG
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
❚▶今まで関心を持たずにおりました(家の直ぐ脇に3~5つあり、「カラスウリの仲間だ!」ぐらいの感覚で、注視もせず…。)が、今年度初撮影日で、デジカメ持参にて「何かを撮ろう!」との気構えであったせいか、自宅からおよそ800mの所で、一つだけぶら下がっている光景に気付き…「大きさも立派な方だし…」との事で今年度の初投稿用に撮影致しました…。(ウリを撮ったのは、初めての事でした!)(-_-;)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
❚▶学名(ラテン語);Trichosanthes Maximowicz Kirilwii var japonicum KITAMURA
 
❚▶界; 植物界 Plantae
❚▶門;被子植物門 Magnoliophyta
❚▶綱;双子葉植物綱 Magnoliopsida
❚▶目;スミレ目 Violales
❚▶科;ウリ科 Cucurbitaceae
❚▶属;カラスウリ属 Trichosanthes
❚▶種;キカラスウリ

❚▶日本名;キカラスウリ 黄烏瓜
❚▶原産国名;日本国
❚▶花期;夏
❚▶結実期;秋
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
❚▶主な特徴
①カラスウリに比べて、直径でおよそx1.3~1.5 全長でおよそx1.7~2.0と大きい。(Φ50x70程度の大きさ)
②雌雄異株である。結実するのは雌株。
③茎はつる状。葉は、毛が無く滑々とした状態。(カラスウリは、毛が密である。)
④完熟期には、黄橙色[おうとうしょく]に色付く。(カラスウリは、赤色[せきしょく]。)
⑤塊根(かいこん/地下茎の一部分)は、デンプン質に富み、近代には、民間薬である*天花粉(てんかふん)/*天瓜粉(てんかふん)(あせも予防薬)として、重宝された。(*;夏場の常備薬的な重要薬品。)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
[PR]
by colorist-1000MB | 2007-01-07 20:20 | ▶280-ウリ科