カテゴリ:▶100-( 2 )
██ 郷ヶ峰 N.S.S 鳥類シリーズ-001 --- 【マクロ撮影 キジバト編】
██ 郷ヶ峰 N.S.S 鳥類シリーズ-001 --- 【マクロ撮影 キジバト編】
最新版化を行なう!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【テーマ】(既に[別サイト]にて)WEBには配信が済んでいる画像ではあるものの、2007年のハトの日(八月十日/8月10日)にちなんで、特別配信!(^_^)
【ひとこと】やや遠距離にあたる果樹園の[防鳥網]の中から救助したての[キジバト]です!負傷していない恵まれた状況の中、[接写]という条件(シャッターチャンス)に恵まれるのは[一生に一度かニ度のチャンスであろう…]との想いで、何枚かの写真を残す事が叶いました…。!(^^)! 嘴/くちばし/クチバシの付け根に、あの[***(モッコリ部分)]が付いていない事を、初めて知る事が出来ました!
又、[コンパクトデジカメ/コンデジ]でも、案外イケるかも!…との思いを抱いた頃でもあります!(^_^)
【撮 影】◆(H19)2006/**-はれ
[撮影モード]はマクロなれど、数十センチの距離でなければ全体が入らない事から[タグ]分類上は[SEMI MACRO]に…との考えもありましたため、部分的に書き換えを行なう/画像差し替えを行なう場合もあります!(^_^;)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
❚▶[防鳥網]の中から救助したての[キジバト]です!
e0106981_193501.jpg

1280x960 240KB JPEG
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
❚▶【覚え書き】--[配信期日;2007/08/10] [移設期日;*/*/*]
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
[PR]
by colorist-1000MB | 2007-08-10 20:16 | ▶100-
██ 蔓植物(蔓;つる)(科) --冬季--
██ 蔓植物(蔓;つる)(科) --冬季-- --- ━キヅタ (蔓植物・科・属) --高所繁殖系-- ━
最新版化を行なう!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
◆ひとこと;「枯れた松の幹を這い、根を次々と伸ばして行く“活力”“生命力”には…驚くばかりです!」(>_<)
❚▶感動指数;★★★☆☆(理由;いつも目にしているので、感動薄し…。ひょろんと一枚の葉との色彩の良さの点を考慮し、★一つプラス!)(^_^;)
e0106981_19223280.jpg

❚▶Satogamine_2007.01_??_Resize_x0.5>Sharp_x3
❚▶1280x960 319KB JPEG
❚▶撮影;H19/2007/01上旬(01/01)--SATOGAMINE-PHOTO- No.0006--
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
❚▶数年前に枯れてしまった赤松のある場所(およそ1000m歩きましたが、自宅から800mの場所)で…。もっと奥の暗がりの方(杉/桧の植林地)の方面の赤松林には、もっと立派で太い藤があるのですが…茨道を歩いていかねばなりません…。已む無く、又、服装の関係で、近場の細いキヅタを撮影致しました…。幸い、キヅタ特有の、根を数多く這わせている姿を、こうして記録出来ました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【MEMO】
❚▶exciteブログ仲間、そして、いつも面白い観察日記をご提供下さっておられますtaro_1375さん…名称;キヅタを別の記事コメントの際にお伝え頂き、図鑑[野山の樹木]を見開く事になり、インチキな名前付記を修正する事が叶い、嬉しく思っております…。ありがとうございました!(^_^;)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【備 考】
❚▶蔓植物の仲間の、藤の花(薄紫色)は綺麗なのですが、他の植物へ被害を及ぼす事も、多々ある事*を知るにつれ、喜んでばかりの観察を止めて幾度目の冬だろうか…との思いで撮影致しました…。
◆*;植林地への侵入速度の異常なまでの速さや、立ち枯れの老木の倒木化に伴い、周辺植物が巻き込まれて倒潰(とうかい)してしまう等…。(上部にて2~3本の樹木間を水平に近い状態で這っている場合。)
【その他】
❚▶昨年暮れに強風や突風の日が例年になく多かったために、藤のサヤ落ちの時期も早く(…というより、強風に煽られて早期落下!)「パチッツ」という弾け飛ぶ光景は多くは観れないと思います…。(T_T)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
[PR]
by colorist-1000MB | 2007-01-19 19:57 | ▶100-